新情報に素早くアクセス!携帯サイトはこちらから!
What's New

2019/08/04[ News 【時計】 ]

RADO(ラドー)から現代の「時の旅人」を飾るヴィンテージルック!

2019年復刻版キャプテン クック オートマティック リミテッド エディション!

オリジナルのキャプテンクックが生産されていたのは、1962年から1968年頃のこと。そのコンパクトなデザインと際立つ特徴で有名となりました。

自分好みのスタイルに変えたいという、現代的な嗜好を本物のヴィンテージスタイルと調和させた2019年モデルの新しいキャプテンクックは、追加のストラップが選べる耐摩耗性のレザートラベルポーチ付きで発売。ストラップはブラウンのヴィンテージルック レザーストラップのほか、繊細に編まれたミラネーゼのステンレススチールブレスレットまたは高耐久性のNATOストラップに交換できます!

  • R32500315 自動巻き 10気圧防水 220,000円+税
  • ケース直径 37.0mm ケース厚さ 14.3mm

ぜひあなたの腕にRADOの腕時計を!! 

RADO(ラドー)から現代の「時の旅人」を飾るヴィンテージルック!

RADO(ラドー)から現代の「時の旅人」を飾るヴィンテージルック!

RADO(ラドー)から現代の「時の旅人」を飾るヴィンテージルック!

RADO(ラドー)から現代の「時の旅人」を飾るヴィンテージルック!

37oのステンレススチールケースはオリジナルと同じサイズで、1960年代のオリジナルモデルと同じように3つのタツノオトシゴの刻印がステンレススチールケースバックに施されている。
ダイバースタイルの回転ベゼル、レッドのデイトカレンダー、独特の剣と矢の形の針をはじめとして人気のオリジナルキャプテンクックの特徴が、忠実に再現された2019年モデル!

ベゼルに使用されたハイテクセラミックスには耐傷性が加えられたほか、文字盤にはサファイアクリスタルを採用するなど最新の素材を活用。さらに最新の自動巻ムーヴメントは最大で80時間という、1962年には想像もできなかったような長時間パワーリザーブ機能を実現しました!

繊細なカラーの配色でキャプテンクック オートマティックはあらゆるシチュエーションにスムーズに溶け込んでいる。さらに37oのケースは特別目立たないものの、身に着ける人の個性を力強く表現するだろう。新しいラドーキャプテンクック オートマティックは、現代の「時の旅人」に完璧なヴィンテージルックを与えてくれます!

※数量限定品になります。日本在庫は2019年8月4日現在、若干数のみとなり販売終了の場合がございます。詳しくは店員までご確認ください。

宝生堂アクセスマップはこちらどうぞ!

ご質問などお問い合わせはこちらからどうぞ!

ブログ【宝生堂の悠々日記】のお知らせ!
好評の修理日記や新製品情報など仕事の内容や、ホームページではご紹介できない趣味やグルメ情報など多種多彩な内容でお届け致します!

浜松発の地域ブログポータルサイト『はまぞう(HamaZo)』でのブログはこちら!

『はまぞう(HamaZo)』 澤島店長の悠々日記
お困りの事はございませんか?修理承ります!
静岡県唯一のRADO正規販売店!

この記事は2019/08/04に掲載の内容となります。
記事内容・価格が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

前の記事次の記事

カテゴリーカテゴリー

過去のニュース過去のニュース