新情報に素早くアクセス!携帯サイトはこちらから!
What's New

2009/11/24[ News 【メガネ】 ]

【疲れ目対策用メガネレンズ】 ニコン・リラクシー!

「疲れ目対策用 メガネレンズ」リラクシー

最近こんなことはありませんか?
あてはまれば疲れ目世代かもしれません。

最近、「目が疲れる」と感じる。

最近、「目が疲れる」と感じる。

リラクシーは遠くを見るときはもちろん、パソコンやデスクワークでも、
目に負担をかけにくいように設計しています。
※目の疲れを感じている方にぜひお試しいただきたいメガネレンズです。

近視が進んで、メガネを新しくした ときにパソコンやデスクワークで 目への負担を感じる。

 
近視が進んで、メガネを新しくした ときにパソコンやデスクワークで 目への負担を感じる。

リラクシーは遠くの視界を確保しながら、目への負担を軽減します。
※度数が進み、新しいメガネに買い換えると、
 パソコンなどをしたときに目に負担をかけることがあります。

読書や在宅中に、度の弱いメガネにかけかえる。

読書や在宅中に、度の弱いメガネにかけかえる。

リラクシーは遠くがよく見え、しかも長時間のパソコンなどでも
目に負担をかけにくいレンズです。
※以前使っていた度の弱いメガネにかけかえるのと同等の効果が期待できます。

パソコン、デスクワークではメガネをはずす。

パソコン、デスクワークではメガネをはずす。

リラクシーなら遠くがよく見え、長時間のデスクワークも快適です。
※近視の場合、パソコンやデスクワークでメガネを外すのは遠くがよく見える度数と
 近くが見える度数が異なるからです。

■度の弱い以前のメガネの方が、長時間のパソコンなどでも目が疲れない。
 それには理由があります!

半数以上と言われている日本の近視人口。リラクシーのコンセプトは
近視の人の経験に基づいています。
室内にいるときや読書では「度の弱い以前のメガネにかけかえたほうが見やすい」
というのはよくある話です。
例えば、近視用のメガネレンズは遠くがよく見えるような度数で作られるのが、
その理由のひとつです。その分、近くを見るときには目に負担をかけ、
目を疲れさせる原因になります。
以前使っていた近視用メガネは、現在のものよりも度数が弱い場合がありますので、
長時間のパソコンなどでも目が疲れにくくなるという効果が期待できるのです。

■目への負担を軽減する理由は、ここにあります。

現在使っているよく見えるメガネレンズと以前使っていた楽に見えるメガネレンズのよさをあわせ持っているのがリラクシーです。
リラクシーは1枚のレンズ上で2つのゾーンを備えたツイン構造。クリアゾーンには遠くがよく見える度数を設定。一方、リラックスゾーンには少し弱めの度数を設定。
長時間のパソコンなどで目への負担軽減が期待できます。
            

宝生堂では、お客様の度数やレンズ性能のご希望をお聞きしてレンズをご提案!
長命の時代だからこそ、最後まであなたの『瞳』を守ります!

ニコン・エシロール

        宝生堂はニコン・エシロールの正規品レンズ取扱店です!

認定眼鏡士

ニコン・メガネレンズサイトはこちらからどうぞ!

宝生堂アクセスマップはこちらどうぞ! 

ご質問などお問い合わせはこちらからどうぞ!

ブログ【澤島店長の悠々日記】のご紹介!
好評の修理日記や新製品情報など仕事の内容や、ホームページではご紹介できない
店長の趣味やグルメ情報など多種多彩な内容でお届け致します!

浜松発の地域ブログポータルサイト『はまぞう(HamaZo)』でのブログはこちら!

『はまぞう(HamaZo)』 澤島店長の悠々日記

この記事は2009/11/24に掲載の内容となります。
記事内容・価格が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

前の記事次の記事

カテゴリーカテゴリー

過去のニュース過去のニュース